スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ever17感想

エロゲじゃないですが、Ever17が終わったのでうろ覚えの記憶をフル動員して感想を。
※ネタバレ満載、だと思います。
(ネタバレ防止のため反転文字です)





個人的には1人√をクリアするごとに徐々に明らかになっていく謎というか、その一方で話を読み進めるごとに訳がわからなくなっていくというか、あのなんともいえないような感覚がたまらなく面白いなぁ、と感じさせてくれました。
そしてなんといっても最後の展開がもう止めるところを逃してしまうくらいに引き込まれました。
まさか同じような事件が2017年と2034年で、2回も起きているとは思いませんでした。
ああいうのを叙述トリックというのかな、確かに今が何年なのか、いつなのかなんて、種明かしまで一言も言及されてませんでしたもんね。
正確に言えば、意図的に隠されてた、といえるのかもしれません。
さらに老いない体で17年経っても同じ姿のつぐみさんやら、その他の事情(省略)で17年前の優さん(母)とそっくりな優さん(娘)の外見も、今思えば伏線というかそういう類のものだったのかなぁ、とか思ったり。

このゲームでは武の言った数々の名台詞(省略)や最後のシーン、「キミは今、きっと誰かに見つめられている」(だったかな)といった、心に残るような言葉もたくさんありました。
その中で特に残ってるのは少年が言った一言。
「白いご飯が食べたいんだよぉ!」
この言葉が出たシーンは、絶対笑うべきところではないはずなんですが、あまりの白いご飯、お米に対する熱意に思わず噴出したのも、いい思い出です。
ほかにもなぜかマグロを抱えてるCGがあったりと、全体的にシリアスなシーンが多くなりそうな設定の中でも、所々でおかしなシーンもあり、意外とそういうのが記憶に残るんだなぁ、と思いました。
あとBGMもよかったですね。
その中でも、やはり(?)なんといってもタイトル画面で流れるあのBGM……。
1回目の起動で既に謎の感動に包まれましたよ。
しかもそれがまたいいシーンで流れちゃうわけですよ。
「アルキメデスの原理って知ってるか?」(`;ω;´) 
今まで自分がやってきたエロゲ・ギャルゲBGMの中でもかなりいいなぁ、と思いました。
もちろん、そのほかのBGMだってすばらしいです、多くは語りませんがね、語れないともいいますが。

そういえば、この作品では√といえるようなものはなかったなぁ、と思います。
言うなればすべてはココちゃん√のための布石というかなんというか。
もちろんそれぞれの√があって初めてこの物語は完成する訳なので、不必要だとかそういうわけではまったくありません。
というよりほかの人たちの√をやらないとココちゃん√にはたどり着けなかったんですけどね。

最後に、個人的に一番お気に入りだったキャラは空さんです。
もうすべてがかわいいです、年上なのにかわいい系。
空さんは偏在してるそうなので、いつか僕の目の前にも現れてくれるはず……(*´∀`*)
そう、きっと空さんはボクを見ている。
空さんは確かにいる。
そう信じることで、空さんはこの世界にも存在する―――
のかもしれませんね。




とまぁ、終わってまだ1日と経っていないまま勢いで書いたのでなんだか見返してみると色々順序がおかしいというかまとまってない気もしますが、まぁ、こんなことがあってもいいよね! いつものことだし。
やっぱりこの作品、「Ever17」は噂通りの名作でした。
ぜひ、一度やってみることをお勧めします!

私はしばらく余韻に浸りつつ、次のエロゲに取り掛かるとします。
では、また~ノシ
スポンサーサイト

「恋色空模様」感想

土曜日(だったかな)に終わっていて忘れてたのでさらっとだけ。
いつも言うとおり批評でも何でもなく感想です…w
正直忘れかけてる部分もあったりなかったり((((;゜Д゜)))
一応攻略した順番で感想書いてます。
※ネタバレくさいとこも多々あるので、文字を反転させてますが未プレイの人は見ないことを推奨です!







まず共通√。
なんというか、自分的にはこっちが本編、というかみんな本編なわけですが共通√が一番面白いところだったかなぁ、と思います。
廃校問題に立ち向かっていくにつれて浮かび上がってくる陰謀とか、最後の最後に明かされる真実とか。
まぁそんなに次々と謎が明かされていく、とかそういうわけではなかったんですけどね。
普通に面白かったです、後主観で長かったです。

・佳代子さん√
お兄ちゃんマジ不器用カワユス。
佳代子さんのトラウマ(?)を克服するために家まで燃やすナイスガイ、岡田さんの妹への愛に乾杯です!
佳代子さんのクールな武士っ娘状態からデレ、の落差もなかなかでしたね。
全体としては佳代子さんの抱える問題に関係するお話、だったと思います。
一番最初にやったので正直おぼろげな記憶しかないのは内緒。
この作品の「本編やる前はそんなに好みじゃなかったけど終わってみたら結構いいんじゃないかと思えてくるキャラ」です。
このゲーム中で順位をつけるとしたら中くらい。

・聖良ちゃん√
個人的イチオシの√。
芹沢さんマジ外道、でもなかなかイラッ☆とさせるいいキャラだったと思います。
話の流れは忘れてしまった……けど生徒会が中心の話でしたね。
ラストのチーム戦からの展開はなかなか熱かったですね!
このゲーム中でのお気に入り順位は1位か2位くらい。

・彩さん√
上記の2人のルートでは多かれ少なかれ、戦闘があったのに大してこのルートは全くなかった気がします。
話の展開は、二人が今後離れ離れになってしまうかもしれない……さぁどうしようか、て感じだったと思います。
というよりこのルートでは色んな理由で彩ちゃんのお姉さんの出産を手伝う話があるのですがそれが何故か(?)結構面白かったのでそればっかり印象に残ってたりします。
順位は中くらい。(2つ目)

・静奈さん√
籠の中の鳥、という台詞がやたら記憶に残ってます。
話の流れ的には静奈さんが自分のわがままで主人公を縛りたくない! みたいな感じで葛藤して、次第にすれ違っていく話だったと思います。
エロシーンは飛ばし飛ばし見た感じでは彼女が一番すごかったです、特にボリュームが、色んなトコのボリュームが段違いでした。
順位をつけるなら……あくまでこのゲームで順位をつけるなら一番下です。このゲームで、ですからね!

・美琴ちゃん√
出ましたよ The 妹
デレっぷりが半端なかったですね。
見てるこっちが恥ずかしいですよみこっちゃん\(>ヮ<)/
話の流れ的には親父さんの不正で島を出て行かなければならないかもしれない、というようなものです。
この親父さんの不正、ていうのが共通√でも大きな意味を持っていたので、ある意味一番共通√を引き継いでいるというか、TRUEエンドというか、しっくりくるというか。
最後にやるのがオススメな√でした。
面白さの順位は聖良さんと1,2位を争うくらい。


これくらいですかね。
後でまとめて感想を書くならメモくらいしておくべきだったと反省……まぁでも、そこまで大掛かりになる必要もないですよね(=△=`)
一応感想では  静奈<佳代子=彩<聖良=美琴  と生意気にも面白さの順位的なのつけちゃってますがどの√も楽しめました。
攻略順も特に気にしなくても大丈夫だと思います。
最後に、一言で言うなら

「共通が一番面白かった!(いい意味で)」


半年かけてじっくり、本当にじっくりと味わいつくした恋色空模様。
ちょっと寂しいですが、早速次のエロゲに取り掛かりたいと思います!
ではまた\( ^ヮ゜)ノシ
 

マリー√終了!\(>ヮ<)/きゃっほぉ♪

こんにちは!
タイトルから分かるとおり、今日、ついに、マリー√終わりました!
まぁ「さくらシュトラッセ」自体はまだまだ終わらないので、続けるつもりですが、ひと段落ついたということで。
今回は簡単な感想を書きますか。
あくまで『感想』です!
だから今回は、ネタバレには注意です。
一応重度のネタバレは避けるつもりですが、気づかず書いちゃう可能性あるので注意です!
後、念には念を入れて文字色(?)を白にしてあるので、文字反転的なことしてください!


※※※以下ネタバレに注意※※※
おおまかな話の展開としてはマリーの家柄というか、家庭の事情(こう書くと微妙に違う気もしますが…)が絡んできます。
簡単に言うと、マリーの故郷である「魔女の村」の跡継ぎ(強い魔力を持った子)を産むため、半ば強制的にマリーが婚約させられる、という話です。
ちなみに魔法使い同士の配偶でしか魔法を使える子は生まれないようなので、当然一般人である主人公は、強い魔力を持った子を産む、という点においては論外です。
まぁ、要するに

マリー「春美さん(主人公)が大好き! だけど村のための婚約があるから付き合えないお…」
春美「うっせぇ、んなもん関係ねぇよ! マリー好きだ愛してる!」

て感じですかね、かなり強引だね。
結果を言ってしまえば、二人は晴れてゴールインするわけですが…よかった。
何がよかったって、もうね、サブキャラのみんなが…みんなが…優しすぎます!
いい感じでニヤニヤさせてくれるんですよね、憎いねこの!

そして特筆すべきはやっぱりふ~りんの演技力!
すごいです、はっきり言って、個人的歴代ふ~りんキャラのランキングを一瞬にして塗り替えました。
ものすごいキャラにピッタリなので、本当に違和感なくプレイできました。

そんなピッタリな声だからこそ、マリーのかわいさもより引き立つわけです。
焦ってる時のマリーが個人的にお気に入りです!
マリーかわいいよマリー…ぐへへ。
もうマリーといえばふ~りん、ふ~りんといえばマリーといっても、過言ではない…と思います!
マリーちゃんにも別の意味でニヤニヤさせてもらいました。
もうどれだけニヤニヤしたか…分かりません。

エッチシーンは…予想外にエロかったです、特に最後。
はっきり言ってもう別者ですよ、あのマリーちゃんは。
最初からプレイしている人の、それまでの「マリー」像を覆してくれること間違いなしです。
もう一度言います。
「めちゃくちゃエロいです。」
マリーエロい子不思議な子ですよもう。

シナリオ自体、特に悪いというところもなく自分は普通に楽しめました。
マリーのかわいさをきちんと出し切ることが出来ていたと思います。
個人的には、やってよかったな、と思える√でした!
※※※ネタバレここまで※※※

そんなわけで、今回はこのあたりにしましょうか。
簡単に、といいつつ結構長くなってしまった、かな?
自分の思いを勢いで書いたので、ところどころ変なトコはあるかもしれませんが…w
まぁまだマリー√が終わっただけで「さくらシュトラッセ」自体はまだまだ先はあるので引き続きプレイしていきたいと思います。
今度はどの子にしようかな…考えときます。
それでは、今回はこの辺で! ノシ
プロフィール

二次元修行中

Author:二次元修行中
「二次元好き集まれ!」
年季は浅いですが夢で佐本二厘さんが出てきた事のあるくらいのふ~りんファンです。 
●座右の銘●
「エロゲ、エロゲ、雨、エロゲ、雨、雨、エロゲ、雨、エロゲ」
(エロゲ以外もわりとやってます)
●趣味●
 エロゲ、ラノベ、アニメ観賞、たまに一般ゲーム、普通の小説等
●その他お知らせ等●
☆一応更新は不定期です。(と保険をかけておきます)
☆エロゲの感想(批評……?)はこちらにも→エロ助
☆コメントに対する返事は基本的にコメントでさせてもらいます!

※スカイプ始めました!
 スカイプID 
nijigennsyugyoutyuu
 「二次元修行中」をローマ字変換で一発です。(多分)

※こちらのほうでツイッターとかやってます↓
二次元修行中


  • 管理画面
  • リンク
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    月間アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    エロゲバナー
    『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。 『大帝国』を応援しています! 『清純なカラダは、アイツの腕の中で男を知っていく ―彼女の幸せそうな姿を、指を咥えて見ているしかない物語―』は2011年1月28日に発売です。 「キサラギGOLD★STAR」応援CHU!! 戯画『 BALDR SKY dive2』応援バナー企画参加中! サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」 花と乙女に祝福を 【ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!】2010年5月28日発売予定!! 『他の男の精液で孕んでもいいですか…?4憧れていた先輩のむっちり美乳は僕のものではなかった ―知りたくなかった彼女の秘蜜―』は2010年11月26日に発売です。
    ツイッター
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    エロゲバナー
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。